訃報

 関西演芸作家協会の顧問を長らくお願いしていました織田正吉先生が、
去年、11月20日、肝臓がんでお亡くなりになりました。
織田先生は、関西演芸界の草分けの一人であり、関西演芸作家協会の立ち上げにも尽力をされ、
先生がいらっしゃらなければ、今の私たちはありません。心からご冥福をお祈りします。

先生の著書は数多くありますので、お読み頂ければ幸いです。

「笑話の時代」(神戸新聞社のじぎく文庫)
「笑いとユーモア」(筑摩書房)
「ジョークとトリック」(講談社現代新書)
「百人一首の謎」(講談社現代新書)
「ユーモアのある風景」(編集工房ノア)

 

 

「ボケ・ツッコミ検定」でクオカードを貰おう!

  「お悩み相談室」も登場!

 お悩みにボケて答えてクオカードを貰おう!
 「ボケ・ツッコミ検定」と同じでクオカードが貰えます。
  ☆☆☆=優秀賞
  ☆☆=入賞
   ☆=佳作

 

 

漫才台本・小咄選手権部門

「ボケ・ツッコミ検定」は審査を☆で評価しています。
 ☆☆☆=優秀賞
  ☆☆=入賞
   ☆=佳作
 漫才と小咄は別に審査します。
 関西作家協会特製クオカード進呈!
 ちょっと考えただけでも1500円分が・・・
 どしどし応募下さい。

 

 

リモート生徒も募集中!
「大阪シナリオ学校・演芸・放送台本コース」

関西演芸作家協会の会員の多数を占めている、プロ作家の養成、
あるいはセミプロ作家のための学校・大阪シナリオ学校が、
今、生徒を募集しています。
放送番組のページに書かれているNHKの「上方演芸会」の台本の
およそ80%は、この学校の卒業生が書いています。

 

 ボケ・ツッコミ検定だけでなく、もう少しパワーアップしたいという人にお薦めです。
勿論、プロを目指さない人も入ることが出来ます。

 

「上方落語協会」の新作落語の入選者が今回も卒業生から出ています。
落語を書きたいなという方もどうぞ。
リモート授業もスタート。

 

詳しくは大阪シナリオ学校まで。
 06-7171-8092  https://osaka-scenario.p-kit.com/
osaka-scenario@ab.auone-net.jp

 


ボケ・ツッコミ検定